From Yamagata

アカオニデザイン小板橋基希のブログです
Copyright © 2009 akaoni Design,
All Rights Reserved.

atom
プロフィール

小板橋 基希 Motoki Koitabashi

1975年群馬県中之条町生まれ。大学入学と同時に山形に移住。2000年東北芸術工科大学卒業。2001年サンデーブース設立、2004年アカオニデザイン設立。地方のもつ「自然・暮らし・食物・技術」と共存し、それらに付加価値を与えられるデザインを考えていくことを目標に掲げ、2006年両社を合併し株式会社ボブに。アートディレクション、デザイン制作と共に、時には写真撮影やイラストレーションも担当。株式会社ボブ代表。

リンク
アカオニデザイン サンデーブース

はじまりのことばみつけだそう

2011年11月16日

フライヤーのデザインをさせてもらいましたシンポジウムの案内です。「はじまりのことばみつけだそう -3.11後の世界と言葉」。震災の前後で世界を形作っていた<ことば>がどのように変化したのかを考え、新しい世界をつくる<ことば>を再発見する...というような内容です。全5回で、パネリストが毎回違ったテーマの<ことば>を考えていきます。参加無料なので興味ある方は是非御参加下さい。

hajimari1.jpg

hajimari2.jpg


3回目テーマ:<つたえる>ことば 
日時:2011年11月16日(水)18:00~20:00
パネリスト:内海春雄(塩釜市桂島会計担当副区長)/斎藤潤(著述家、文芸学科教授)/藤原千尋(ライター・編集者、文芸学科専任講師)
会場:東北芸術工科大学 本館205講義室
対象:本学学生/一般
入場:無料/事前申込不要

4回目テーマ:<こたえる>ことば 
日時:2011年11月30日(水)18:00~20:00
パネリスト:横川圭希(オペレーションコドモタチ)/山川健一(作家、文芸学科長・教授)/文芸学科学生有志
会場:東北芸術工科大学 本館205講義室
対象:本学学生、一般
入場:無料/事前申込不要

◎お問合せ:東北芸術工科大学文芸学科準備室
TEL:023-627-2284/023-627-2010

Design | 11:26

荒井良二のふらっぐしっぷ @仙台

2011年9月12日

これまで宮城県の数ヶ所で地元の方々とワープショップをしてきたてきた『荒井良二とふらっぐしっぷ』。9月19日(月/祝)の最終回は仙台市10-BOXにて一般公開です。これまでの原画の展示や、荒井さんによる立体作品の製作、コーヒーや絵本のチャリティー販売、荒井さんのバンド『荒井良二と連絡船』メンバーによる演奏など、盛りだくさんです(最後にみんなが参加できるサプライズ企画もあるみたい)! このイベントの前の二日間(17日/18日)は山形県長井市で行われるフェス「ぼくらの文楽」。みなさん、今週末の三連休は【山形→仙台】というイベント旅行はいかがでしょうか?

flagshipsendai1.jpg

flagshipsendai2.jpg


【荒井良二とふらっぐしっぷ @仙台】
日時:2011年9月19日[月・祝]13:30→16:30(開場13:00/入場無料)

会場:せんだい演劇工房10-BOX
出演:荒井良二(ライブペインティング)×坂本弘道(チェロ)
主催:東北芸術工科大学
共催:せんだい演劇工房10-BOX
助成:企業メセナ協議会GBFund
企画:東北復興支援機構TRSO
協力:荒井良二の山形じゃあにぃ実行委員会、ビルド・フルーガス、アカオニデザイン、ARC>T、Rコモンズ、一箱本送り隊、こどもとあゆむネットワーク

Design | 13:15

チョムチョムぷっぷ

2011年9月 6日

IMG_4657.jpg

先週の日曜日、東北芸術工科大学の宮本さんに誘われ運動会に参加してきました。その運動会、ただの運動会でなく、段ボールにループアニメーションを描いてその出来栄えを競う「キャタピラ競争」や、食パン一斤を食べながら走る「パン食い競争」など、学生の考えた一風変わった競技をする面白運動会。参加者はほぼ学生でしたが、僕と娘の小板橋家+父親不在(宮本パパは総合司会でした)の宮本家(奥さん+娘さん二人)とのチームで参戦してきました。子供たちは広い体育館で駆け回り、大きなキャンバスに自由に落書きが出来き(そのうえ、お菓子食べ放題!)大興奮。「チョムチョムぷっぷ」という名前だけ出題された『UMA(未確認物体)をハンドペイングしよう!』という競技では、学生さん相手に見事一等賞!ファッションショーの審査員を任されたり、閉会式にはMVP(?)までいただいたりで、大活躍の子供たちでした。

chomchomppupp.jpg

子供が描いた「チョムチョムぷっぷ」。森に住んでいてお菓子を食べているらしい。「ぴーぴー」と鳴くそうです。

Design | 21:20

ぼくらの文楽

2011年7月31日

Bokura_A2_2.jpg

ぼくらの文楽。

文化と音楽で文楽(ぶんがく)。山形県長井市で9月17日18日の二日間で開催されるイベントです。音楽だけでなく、専門家が開く講義・講演やモノづくりワークショップ、入場時に配布される文庫本(芥川賞作家の書下ろし小説など掲載)等、自然環境や食べ物、暮らしや文化について『考えて感じて楽しもう』がコンセプトです。今回アカオニデザインではメインビジュアルを担当。テーマはクリエーティブ(創造)、オーガニック(有機)、ピースフル(平和)。これは僕たちが生きていく上で忘れてはならない三大要素。そんな想いのこもったこの葉っぱギター、Tシャツや手拭いなどのオリジナルグッズも販売予定です。また、荒井良二さん書下ろしイラストの東日本大震災の義援金を募る「チャリT」も販売します。是非皆さん遊びに来て下さい!

イベントの当日は「アカオニ商店&森の家食堂」として出店を予定しています。森の家の佐藤さんの協力で今年の採れたて甚五右ヱ門芋を使った芋煮と天然の野草茶カフェ。またアカオニデザインではチケットの取扱いもしています。数に限りがありますが、興味がある人はメールにて御連絡を。



<ぼくらの文楽>

・日時:2011年9月17日(土) / 18日(日)
・場所:山形県長井市・古代の丘縄文村
・チケット:プレイガイド販売中 ローソンチケット L-22213
 前売り2日通し券:¥11,000 / 前売り1日券:各¥6,000 / 前売りテントサイト券:¥2,000
 当日1日券:¥7,500 (前売り券が完売した場合当日券の販売はありません)
・オフィシャルサイト:http://www.bokuranobungaku.com
・オフィシャルTwitterアカウント:bokuranobungaku
・問合せ:長井市西根地区公民館 Tel.0238-84-6326 / E-mail. info@bokuranobungaku.com

<出演アーティスト>キセル / レキシ / LITTLE CREATURES / 栗コーダーカルテット / コトリンゴ / タテタカコ / たむらぱん / DE DE MOUSE / トクマルシューゴ / 七尾旅人 / Qurage / Laika Came Back / PINK FREUD / カジヒデキ / and more <出演講師>飯沢耕太郎(きのこ文学研究家 / 写真評論家)/ 飯田仁一郎(音楽配信サイトOTOTOYチーフプロデューサー / 菅野芳秀(レインボープラン推進協議会元会長)/ 鴻崎正武(絵描き / 東北芸術工科大学 洋画コース講師)/ 齋藤真知子(レインボープラン推進協議会会長)/ 笹尾千草(ココラボラトリー代表)/ 高田彩(birdoflugas代表・ビルドスペース運営)/ 三浦秀一(建築化 / 東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科准教授)/ 三瀬夏之介(絵描き / 東北芸術工科大学日本画コース准教授)/ 宮本武典(キュレータ / 東北芸術工科大学美術館大学センター講師・主任学芸員)/ 山崎裕(こども昆虫教育推進者 / 尚絅学院大学)/ and more

Design | 00:09

東北大学理学部のオープンキャンパス

2011年7月 6日

tohoku_oc1.jpg


東北大学理学部オープンキャンパスのポスターを作りました。

東北大学理学部、旧帝国大学、なんだか難解な理数系の世界......。そんな印象のサイエンスの世界ですが、実はとても楽しく面白い研究ばかり。そうなんです、研究対象は私たちが住んでいるこの「世界」なのだから面白くないわけがないんです。そんな東北大学理学部のオープンキャンパスは、ミクロとマクロを行き来する楽しい実験・観察・講義が満載の「サイエンステーマパーク」! 毎年、受験生だけでなく一般の方(大人や子供)が沢山訪れるというこのイベント、興味がある方は是非遊びに行ってみてください。サイエンスという概念が変わるかも......。(当日、ポスターアイコンのオリジナル缶バッジがもらえるかもしれない?!)


東北大学理学部オープンキャンパス2011
日時:2011年7月27日(水)ー28日(木)10:00〜16:00
場所:東北大学理学部各系・学科研究棟、講義室にて
内容:実験、観察、講義いろいろあります!(ポスターのプログラムはほんの一部です)

Design | 01:49

<Back | BLOG Top |